〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F
牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

  日祝
10:00~14:00 ×
16:00~20:30 × × ×

お気軽にお問合せ・ご相談ください

072-896-7677

腰下肢痛

こんな症状でお困りではないですか?

  • 立っていると太ももの裏からスネにかけてシビレてくる。
  • 長時間座っていると太ももの裏が痛くなってくる。
  • 冬になると膝から下が冷えて辛い。
  • ウォーキングをしているとお尻や太ももが突っ張って立ち止まってしまう。
  • 立ち仕事の後の足の疲労感が強い。
  • 最近は腰だけじゃなく、お尻や太ももまでシビレて来る。

腰下肢痛には様々な原因があります。

腰下肢痛の原因は、腰椎椎間板ヘルニア・変形性股関節症・変形性腰椎症・腰椎辷り症・腰椎間狭窄症・がんの腰椎転移などがあります。

当院が腰痛の改善を目指せる理由

当院は「腰下肢痛」を
2つの治療を組み合わせることで解決します

当院では、今ある辛い「局所の症状」に対してだけ施術するわけではありません。

人の身体は脳が支配しています。

身体コントロールの中枢である脳に対してアプローチして機能を整えることで、

正常な神経機能を回復させます。

「脳・神経系の施術」と「局所的な施術」を組み合わせることによって

腰下肢痛の改善を目指すことができます。

当院の施術で期待できること

  • 子供を抱っこしても脚のシビレが起こらなくなった。
     
  • 座っていても脚のつっぱり感が出なくなった。
     
  • お尻や脚のシビレがとれ、仕事に集中できるようになった。
     
  • 朝起きて立ち上がる際の腰や脚のピリピリ感がなくなった。
  • 腰痛や脚のシビレが無くなってテニスを楽しめるようになった。
     
  • 腰のヘルニアの手術をしなくてよくなった。
     
  • 病院でヘルニアと診断され、諦めていたけど痛みとシビレがよくなってよかった。
     
  • 車を長時間運転してもスネがシビレなくなった。

こういったお声を患者様から頂いております。

どれくらい通院すれば改善しますか?

腰下肢痛を改善するためには、筋肉や骨格の問題だけでなく、脳・神経系の機能を整える必要もあります。ほとんどの場合、数週間から数か月の通院が必要です。

「うちは1回で改善させます!」といった整体院や鍼灸院もありますが、当院のこれまでの実績では、そういった事例は極まれです。

まずは適切な優しい刺激を脳に送ることで神経が正常に働くようにアプローチしていきます。筋肉も単独で伸び縮みしているわけではなく、脳からの指令によってコントロールされています。まずは神経系を整えることがもっとも体に優しく、そして効率のいい施術になります。

筋肉や骨格に強い刺激を与えれば、その場では変化も大きく出ます。しかし腰痛を患っている方は、多くの方が神経が過敏になっています。その状態で強い刺激の施術をしてしまうと、リバウンドが起きてしまい症状が悪化してしまいます。

通院期間や間隔は、年齢や性別、初回来院時の状態などによって大きく変わりますので、画一的なことは申し上げられませんが、腰下肢痛の方の約8割は以下のような通院をしていただいております。

まずはバランスを崩した神経系や筋肉を整える期間(初回~10回)

週に1~2回ほどの通院が目安です。この期間でまずは過敏になった筋肉や神経系のバランスを整えていきます。鍼灸・BASE療法を用いて、神経系や肌肉を整え根本的に体を変えていくための基礎を作ります。

体の変化をみながら、オーダーメイド施術をする期間(10回~20回)

週1回程度の通院に間隔を空けていき、痛みや不調が残っている箇所の改善を目指していきます。
また、この時期は調子が一定ではなく、一進一退を繰り返すことがよくあります。そういった体の状態をしっかりと見極め、あなたにとって最善の施術を行います。

不調がぶり返さないように、筋肉や神経系を安定させる期間(21回~30回)

2週に1回程度の通院に間隔を空けていきます。身体の不調も楽になり、状態が安定してきたとしても、ちょっとしたきっかけで再び痛みをぶり返してしまうことがあるのが腰下肢痛の大きな特徴です。

ここで筋肉や神経系を安定化させていくために、体質そのものを変えていくことを目指した治療を行っていきます。

卒業または月1回程度のメンテナンス(31回~)

辛い症状がなくなり、日常生活に支障が無くなれば、めでたく卒業となります。

またご希望の方には、月1回程度のメンテナスをお勧めしております。いい状態を保つためには定期的な身体のメンテナスは必要です。包丁の切れ味を保つためには定期的に研ぐ必要があるように、使いっぱなしでは切れ味は落ちてしまいます。
あらゆるストレスの多い現代社会で、健康を保つためには睡眠・適切な刺激(施術)・適切な栄養が必須です。

腰下肢痛治療 Q&A

針治療は痛いですか?

当院で治療を受けられる半数以上の方が、針治療が初めての方です。当院では0.2mm以下の髪の毛より細い針を使用しておりますので、注射のような強い痛みはありません。無痛の場合がほとんどです。ただ当院で導入しているトリガーポイント針治療は筋膜や筋肉に対して刺激を与える方法ですので、「ズーン」と重だるい刺激を与える場合がありますが心配するほどの刺激感ではありませんのでご安心ください。

治療で使う針は使い捨てですか?

当院で使用している針は、1本1本滅菌パックされた国産の針を使用しております。1度使った針は、医療廃棄物として廃棄します。使用した針を滅菌して再使用することも一切ありませんので、感染症等の心配は御座いませんのでご安心ください。

病院と併用しても大丈夫ですか?

当院の施術は病院と併用して頂いて問題ありません。
腰痛の改善には時間がかかります。薬をやめたい等は担当医師とよく相談して下さい。また他の整体院や鍼灸院、接骨院等との併用はおすすめいたしません。刺激過多になってしまう場合があります。症状悪化の原因になる場合がありますのでご注意下さい。

腰下肢痛を放置するとどうなりますか?

どのような病気でも長期間経過して重症化しているものを元に戻すのはとても困難です。

腰下肢痛も放っておくと、今より症状が悪化したり、シビレや痛み広がったり、他の部位まで痛くなったりと症状が増える場合がとても多いです。


医療機関を未受診で症状が続いている場合は、まずは専門医療機関を受診して下さい。腰下肢痛にはガンの骨転移など命に関わる病気が潜んでいる場合もあります。ただの腰や脚の痛みと侮らず、医療機関でスクリーニングを受けて下さい。

医療機関を受診しても原因が分からず、症状が続いている方は、一度当院へご相談ください。何かお力になれるかもしれません。


「腰下肢痛」を当院で一緒に解決しませんか?
 

腰下肢痛の場合、腰や脚の痛みを感じて、まずは病院にいかれ、薬やリハビリによる治療をされる方がほとんどです。

もちろんそれで改善される方もおられますが、そういった方は当院のこのサイトに辿りつかないと思うので、おそらく今このサイトは見ていないでしょう。

あなたはきっと、

「病院に行ってもよくならなかった」

「そろそろ薬に頼るのはやめたい」

「もっと自然な形で治療がしたい」

そんなことを思ってこのサイトを見ていただいていると思います。

当院はどんな症状でも一発で治してしまうような治療院ではありません。
残念ながら、お力になれなかった方もおられますし、治療が長期に及ぶこともあります。


しかし、あなたの今の状態に応えるべく、
他の治療院にはない技術や経験、実績も積んできました。
そして誰よりも治療に対する強い想いを持っていると自負があります。


ひとりで悩まず、是非当院の施術を一度、試してみてください。
最後まであきらめずに、本気で施術することをお約束いたします。

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら
072-896-7677
受付時間
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
定休日
日曜・祝日

LINE・メールではご予約には対応しておりません。
「かんたんWEB予約」か「お電話」をご利用ください。

新着情報・お知らせ

2022/1/19
1月25日(火)午後の部休診のお知らせ
2021/1/19
「BASE療法とは」のページを更新しました
2022/1/6

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

072-896-7677

「かんたんWEB予約」は24時間受付中です。お気軽にご利用下さい。

<受付時間>
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
※日曜・祝日は除く

はる鍼灸整骨院

住所

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F

アクセス

牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

受付時間

月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00

定休日

日曜・祝日