〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F
牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

  日祝
10:00~14:00 ×
16:00~20:30 × × ×

お気軽にお問合せ・ご相談ください
*施術中は自動応答になります

072-896-7677

機能性ディスペプシア(ストレス性胃炎)

こんなお悩みはないですか?

  • 病院で機能性ディスペプシアといわれた。
  • 「胸焼け」が辛く、胃カメラ検査を受けたけど異常はなかった。
  • 食後に「胃もたれ」がある。
  • 「吐き気」や「げっぷ」がよく出て辛い。
  • みぞおちのあたりが痛む。
  • 少し食べるだけでお腹がいっぱいになり「膨満感」が辛い。

機能性ディスペプシア(ストレス性胃炎)は鍼灸(しんきゅう)治療で症状の緩解を目指せます。

ただ、どんな胃周辺の症状も鍼灸治療で良くなるという訳ではありません。

効果の良いものと、時間がかかるものがありますので簡単にご紹介いたします。

 

<効果の良いもの>

・発症から時間が経っていないもの
・一過性のストレスによるもの
・腹部膨満感、圧重感など、胃症状のみのもの

など

<効果のよくない/時間のかかるもの>

・発症から経過が長い
・精神状態が不安定
・自律神経症状が併発している
・食習慣や生活習慣がわるい
・甘いものをよく食べる
・食習慣を改善できない

など

 

<施術回数の目安>

大まかな施術回数の目安をご案内します。
施術回数と頻度に関しては症状の程度や生活習慣、お身体の状態で個人差があります。
ここでは当院の実績から最低の施術回数をご案内します。

施術頻度:1週間に1~2回

施術回数:10回~

病院を未受診の方へ、まずは内科や消化器科の受診を。

症状だけで機能性ディスペプシアと判断することはできません。機能性ディスペプシアの診断には、似たような症状を示す他の病気(胃十二指腸潰瘍・胃がんなど胃の疾患や、胃の周辺臓器の悪性腫瘍[膵・胆嚢・大腸など])がないことを検査で確認することが重要です。実際に胃や周辺臓器のがんや炎症、ピロリ菌感染の有無を確認するために、お近くの内科や消化器内科をまずは受診して下さい。

機能性ディスペプシアについて解説します。

病院の検査では、胃潰瘍や胃がんなど、胃に異常がない方の中に、胃痛、胸焼け、胃もたれ、膨満感などのつらい症状が続く方が多くいらっしゃいます。

そのような状態を以前は、病院では「ストレス性胃炎」などと診断されていました。

しかし近年になって新しくそういった症状のことを総称して

「機能性ディスペプシア(functional dyspepsia, FD) 」と呼ばれるようになりました。

 

機能性ディスペプシアの主な症状

「食後の胃のもたれ感」

「少し食べるだけでお腹一杯になる膨満感」

「みぞおちのあたりが痛む心窩部痛」

「胸焼け」

「吐き気、げっぷ(曖気)」

など非常に多彩です。

 

また胃の症状に合わせて、頭痛・倦怠感・肩こり・聴覚過敏など自律神経症状も併発している場合がとても多いです。

 

機能性ディスペプシアの原因

今のところ確定的な原因はまだ解明されていません。病院でも症状に対する対症療法が基本になっています。

当院では、機能性ディスペプシアに関して、内臓を支配している自律神経(迷走神経)の状態が深く関わっていると考えています。胃部の過敏性や機能低下など、器質的変化がなく発症している症状に対して自律神経系のバランスの崩れから発症しているものと考えています。

これらに対して脳・神経系を整える施術と鍼灸による体性内臓反射を利用した施術によって内臓機能を整え症状の緩解を目指します。

 

機能性ディスペプシア Q&A

針治療は痛いですか?

当院で使用している針は、髪の毛よりも細い0.2mm以下のものを使用しておりますので痛みはほとんどありません。また1本ずつ滅菌パックされた使い捨ての針を使用しておりますので衛生面もご安心ください。

 

病院と併用しても大丈夫ですか?

当院の施術は病院と併用して頂いて問題ありません。
機能性ディスペプシアの改善には時間がかかります。薬をやめたい等は担当医師とよく相談して下さい。また他の整体院や鍼灸院等との併用はおすすめいたしません。刺激過多になってしまう場合がありますので症状悪化の原因になる場合がありますのでご注意下さい。

 

機能性ディスペプシアの治療をお考えの方へ

どのような病気でも長期間経過して重症化しているものを元に戻すのはとても困難です。

胃部の症状も放っておくと、症状が悪化したり、症状が増える場合がとても多いです。

検査では問題がなく発症している症状は自律神経からの影響があると考えられます。特に交感神経が優位になりすぎると、内臓の症状として現れることがあります。

症状が酷くなる前に早めの治療をお勧め致します。 


「機能性ディスペプシア」を
当院で一緒に解決しませんか?

 

機能性ディスペプシアの場合、胃に不調を感じて、まずは内科や消化器内科などを受診してお薬による治療をされる方がほとんどだと思います。

 

もちろんそれで改善される方もおられますが、そういった方は当院のこのサイトに辿りつかないと思うので、おそらく今このサイトは見ていないでしょう。

あなたはきっと、

「病院に行ってもよくならなかった」

「薬だけではなかなか改善しない」

「ちゃんと治したい」

「針なら良くなるかも」

 

そんなことを思ってこのサイトを見ていただいていると思います。

当院はどんな症状でも一発で治してしまうような治療院ではありません。

残念ながら、お力になれなかった方もおられますし、治療が長期に及ぶこともあります。

 

しかし、あなたの今の状態に応えるべく、

他の治療院にはない技術や経験、実績も積んできました。

そして誰よりも治療に対する強い想いを持っていると自負があります。

 

ひとりで悩まず、是非当院の施術を一度試してみてください。

最後まであきらめずに本気で施術することをお約束いたします。

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら
*施術中は自動応答になります
072-896-7677
受付時間
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
定休日
日曜・祝日

LINE・メールではご予約はお受けできません。
「かんたんWEB予約」か「お電話」をご利用ください。

新着情報・お知らせ

2022/1/6
2021/12/24
2021/1/19
「BASE療法とは」のページを更新しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

072-896-7677

「かんたんWEB予約」は24時間受付中です。お気軽にご利用下さい。

<受付時間>
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
※日曜・祝日は除く

はる鍼灸整骨院

住所

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F

アクセス

牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

受付時間

月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00

定休日

日曜・祝日