〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F
牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

  日祝
10:00~14:00 ×
16:00~20:30 × × ×

お気軽にお問合せ・ご相談ください

072-896-7677

急性腰痛(ギックリ腰)

こんな症状でお困りではないですか?

  • 想い荷物を持ち上げて、腰に激痛が走った。
  • くしゃみをしただけなのに、腰が痛くて固まった。
  • 朝起き上がろうとしたら、腰に違和感が。そのまま痛みが強くなった。
  • ギックリ腰で病院に行ったけど、シップと痛み止めしかくれなかった。
  • 靴下を履いていたらそのまま腰が固まった。
  • 物を拾おうとして少しかがんだだけなのに、腰に激痛が走った。

急性腰痛には色々な原因があります

例えば、重い荷物を持った時に、腰を不自然に捻ったりすることで、筋肉を傷めて筋・筋膜性の炎症から痛みを発する場合や、背骨と背骨の間にあるクッション材が飛び出す椎間板ヘルニアや、背骨の関節を傷める関節性の痛み、高齢の女性に多い背骨の圧迫骨折が痛みの原因である場合もあります。まれに背骨と背骨の間にある棘間靭帯を損傷する場合もあります。

つまりギックリ腰は総称であり、原因は患者さんそれぞれ異なっています。

当院が急性腰痛の改善を目指せる理由

当院は「腰痛」を
2つの治療を組み合わせることで解決します

当院では、今ある辛い「局所の症状」に対してだけ施術するわけではありません。

人の身体は脳が支配しています。

ギックリ腰など身体に強い痛みを感じた時は神経は高ぶり脳は過敏化してしまいます。

身体コントロールの中枢である脳に対してアプローチして機能を整えることで、

正常な神経機能を回復させます。

「脳・神経系の施術」と「局所的な針施術」を組み合わせることによって

急性腰痛の改善を目指すことができます。

当院の施術で期待できること

  • 子供を抱っこしても腰痛が起こらなくなった。
     
  • 座っていても腰の張りが出なくなった。
     
  • 腰の凝りがとれ、仕事に集中できるようになった。
     
  • 夜寝ている時、寝返りするのも痛かった腰の痛みが良くなった。
  • 腰痛がよくなって、部活でレギュラーになれた。
     
  • ギックリ腰を起こさなくなった。
     
  • 病院でヘルニアと診断され、諦めていたけど痛みが軽くなってよかった。
     
  • 車を長時間運転しても腰が痛まなくなった。

こういったお声を患者様から頂いております。

どれくらい通院すれば改善しますか?

急性腰痛(ギックリ腰)を改善するためには、筋肉や骨格の問題だけでなく、脳・神経系の機能を整える必要もあります。ほとんどの場合、完全に痛みが取れるまで数週間から数カ月の通院が必要です。

「うちは1回で改善させます!」といった整体院や鍼灸院もありますが、当院のこれまでの実績では、そういった事例は極まれです。効果を誇張する治療院にはご注意を。

当院では、まずは適切な優しい刺激を脳に送ることで、痛みで過敏化した神経系が正常に働くようにアプローチしていきます。筋肉も単独で伸び縮みしているわけではなく、脳からの指令によってコントロールされています。まずは神経系を整えることがもっとも体に優しく、そして効率のいい施術になります。

筋肉や骨格に強い刺激を与えれば、その場では変化も大きく出ます。しかし腰痛を患っている方は、多くの方が神経が過敏になっています。その状態で強い刺激の施術をしてしまうと、リバウンドが起きてしまい症状が悪化してしまいます。

通院期間や間隔は、年齢や性別、初回来院時の状態などによって大きく変わりますので、画一的なことは申し上げられませんが、腰痛の方の約8割は以下のような通院をしていただいております。

まずは過敏化した神経系や筋肉を整える期間(初回~3回)

週に1~2回ほどの通院が目安です。この期間でまずは過敏になった筋肉や神経系のバランスを整えていきます。鍼灸・BASE療法を用いて、神経系や筋肉を整え根本的に体を変えていくための基礎を作ります。

体の変化をみながら、オーダーメイド施術をする期間(4回~6回)

週1回程度の通院に間隔を空けていき、痛みや不調が残っている箇所の改善を目指していきます。

急性腰痛がぶり返さないように、筋肉や神経系を安定させる期間(7回~10回)

2週に1回程度の通院に間隔を空けていきます。身体の不調も楽になり、状態が安定してきたとしても、ちょっとしたきっかけで再び痛みをぶり返してしまうことがあるのが急性腰痛の大きな特徴です。

ここで筋肉や神経系を安定化させていくために、慢性腰痛に移行しないように体質を変えていくことを目指した治療を行っていきます。

卒業または月1回程度のメンテナンス(11回~)

辛い症状がなくなり、日常生活に支障が無くなれば、めでたく卒業となります。

またご希望の方には、月1回程度のメンテナスをお勧めしております。いい状態を保つためには定期的な身体のメンテナスは必要です。
あらゆるストレスの多い現代社会で、健康を保つためには睡眠・適切な刺激(施術)・適切な栄養が必須です。

急性腰痛治療 Q&A

どんなギックリ腰でもよくなりますか?

急性腰痛(ギックリ腰)には種類があります。効果の期待できるもの、そうではないものがあります。経験上効果の良いものと良くないものをご紹介します。

 

<効果の良いもの>

痛い部分がはっきりしている。
筋肉が原因のもの
はっきりとした圧痛があるもの
初めての発症

 

<効果の良くない/時間がかかるもの>

くしゃみや咳などで痛みが強くなるもの(根性症状)
体位変換時に激痛が走るもの
圧痛の部位が明確でないもの
起立筋の緊張が強く、寝ても緊張が取れないもの

治療で使う針は使い捨てですか?

当院で使用している針は、1本1本滅菌パックされた国産の針を使用しております。1度使った針は、医療廃棄物として廃棄します。使用した針を滅菌して再使用することも一切ありませんので、感染症等の心配は御座いませんのでご安心ください。

病院と併用しても大丈夫ですか?

当院の施術は病院と併用して頂いて問題ありません。
ただ他の整体院や鍼灸院、接骨院等との併用はおすすめいたしません。施術の受けすぎによる刺激過多になってしまう場合があります。これは症状悪化の原因になる場合がありますのでご注意下さい。

腰痛を放置するとどうなりますか?

どのような病気でも長期間経過して重症化しているものを元に戻すのはとても困難です。

急性腰痛も放っておくと、今より症状が悪化したり、他の部位まで痛くなったりと症状が増える場合がとても多いです。


「痛み」の定義として3カ月以上続いているものは「慢性」に分類されます。また腰痛に限らず慢性の痛みは脳・神経系の状態が深く関わっています。

急性腰痛の治療はきっちり治すことが一番です。少し痛みが引いたからと放っておくと、慢性腰痛に移行してしまう可能性が高くなります。痛みをなるべく早く取り去ることが慢性へと移行させない一番のポイントになります。

だからこそ、早めに脳・神経系を整える施術によって、しっかり根本から改善させていくことが急性腰痛には有効です。


「急性腰痛」を当院で一緒に解決しませんか?
 

急性腰痛の場合、強い腰の痛みを感じて、まずは病院にいかれ、薬やリハビリによる治療をされる方がほとんどです。

もちろんそれで改善される方もおられますが、そういった方は当院のこのサイトに辿りつかないと思うので、おそらく今このサイトは見ていないでしょう。

あなたはきっと、

「病院に行ってもよくならなかった」

「痛みがなかなか取れない」

「早くこの痛みを何とかしたい」

そんなことを思ってこのサイトを見ていただいていると思います。

当院はどんな症状でも一発で治してしまうような治療院ではありません。
残念ながら、お力になれなかった方もおられますし、治療が長期に及ぶこともあります。


しかし、あなたの今の状態に応えるべく、
他の治療院にはない技術や経験、実績も積んできました。
そして誰よりも治療に対する強い想いを持っていると自負があります。


ひとりで悩まず、是非当院の施術を一度試してみてください。
最後まであきらめずに本気で施術することをお約束いたします。

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら
072-896-7677
受付時間
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
定休日
日曜・祝日

LINE・メールではご予約には対応しておりません。
「かんたんWEB予約」か「お電話」をご利用ください。

新着情報・お知らせ

2022/1/19
1月25日(火)午後の部休診のお知らせ
2021/1/19
「BASE療法とは」のページを更新しました
2022/1/6

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

072-896-7677

「かんたんWEB予約」は24時間受付中です。お気軽にご利用下さい。

<受付時間>
月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00
※日曜・祝日は除く

はる鍼灸整骨院

住所

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10 プラリア牧野阪1F

アクセス

牧野駅から徒歩2分 駐車場:2台

受付時間

月火木金:10:00~14:00/16:00~20:30
水土:10:00~14:00

定休日

日曜・祝日