mente.png

身体のメンテナンス

(予防)について

健康を維持するために…

当院では、治療だけではなく予防にも全力で取り組んでおります。​

治療プログラムが終了した後にも2週間~1ヶ月に1回のメンテナンスをお勧めしております。

現代社会で生活していると、多様なストレスにさらされている方がほとんどです。

自覚症状がなくても、潜在的に溜まっている身体に悪い要素をリセットして、

いい状態を保つためにもメンテナンスは必要です。

ストレスとは刺激に反応して歪んだ状態を指します。

刺激そのものをストレッサーといいます。

 

ストレスというと精神的ストレスが一番に思いつくと思いますが、

ストレッサーには大きく分けて4種類のストレッサーが存在します。

1、物理的ストレッサー

​重い荷物・育児・騒音・車や工事の振動・光・気温・湿度 など

OKMSIIMGL0732_TP_V.jpg
aomidoriIMGL1380_TP_V.jpg
publicdomainq-0034055lbtifd.png

2、化学的ストレッサー

​公害化学物質・薬物・アルコール・タバコ など

PPH_kemuriwohukukoujyou_TP_V.jpg
loxonins1713_TP_V.jpg
publicdomainq-0042800mythnk.jpg

3、生物学的ストレッサー

​細菌・ウイルス・真菌(カビ)・バクテリア など

a7d776e078fd7a81195c9261133a7366_s.jpg
ad2634b2b45b89442030f294a9a441de_s.jpg

4、精神的ストレッサー

​仕事・パートナー・金銭・トラウマ など

疲労している女性
お札と小銭
カップルは、下を向きます

このように昔に比べ、現代社会で生活していれば無意識に多様なストレスにさらされ、症状には現れないが、東洋医学で言う「未病」として潜在的に身体に蓄積されている方がほとんどだと、当院では考えています。

現代社会で生きていく上で、この4つのストレスを生活から排除することは難しいですが、当院ではカラダに潜在的に蓄積されたストレスをBASE療法・手技療法・栄養摂取でリリース(開放)し、多様なストレスに対応できる身体作りを目指して、健康な身体を維持し、生き生きとした生活を送れるように、全力でサポートすることをお約束いたします。