春バテに気を付けましょう


〜春バテに気を付けましょう〜



春のこの季節、気候がいいようで実は

日中と朝晩の気温差があり、身体には負担が

多い季節です。



また、就職、転勤、進学など

生活環境も変わる事が多い時期ですので

慣れない環境で体調を崩しやすい季節です。



気温差、生活環境の変化、人間関係の

変化などは全て、自覚していなくても

ストレスとして脳は感じています。



身体がだる重い、疲れが取れない、

頭痛がする、眠れない、お腹の調子が悪い、

ちょっとした事でイライラする、

肩や首が異様に凝る、など



こんな症状は脳がストレスを感じ、自律神経の

バランスが崩れていることが原因です。



〜自律神経を自分で整える方法〜



自律神経のバランスが崩れている時は

呼吸が浅くなっています。



呼吸が浅くなると、酸素の取込み量が減り

益々神経は過敏になっていきます。



つまり、自分で自律神経を整えるには

まずは呼吸を整えましょう。



1.まずは環境作りです。



ご自分が、安全で安心できる空間に

身を置いて下さい。



自分の部屋、リビング、トイレなど

安全と安心を認識できれば

どこでもかまいません。



2.そこで横になって下さい。



横になれなければ座っていても大丈夫です。



3.次に目を閉じて下さい。



4.そして、鼻からゆったりと



息を吸って下さい。



しっかり吸ったら、次に



ゆっくりと、優しく、息を吐いて下さい。