春バテに気を付けましょう


〜春バテに気を付けましょう〜



春のこの季節、気候がいいようで実は

日中と朝晩の気温差があり、身体には負担が

多い季節です。



また、就職、転勤、進学など

生活環境も変わる事が多い時期ですので

慣れない環境で体調を崩しやすい季節です。



気温差、生活環境の変化、人間関係の

変化などは全て、自覚していなくても

ストレスとして脳は感じています。



身体がだる重い、疲れが取れない、

頭痛がする、眠れない、お腹の調子が悪い、

ちょっとした事でイライラする、

肩や首が異様に凝る、など



こんな症状は脳がストレスを感じ、自律神経の

バランスが崩れていることが原因です。



〜自律神経を自分で整える方法〜



自律神経のバランスが崩れている時は

呼吸が浅くなっています。



呼吸が浅くなると、酸素の取込み量が減り

益々神経は過敏になっていきます。



つまり、自分で自律神経を整えるには

まずは呼吸を整えましょう。



1.まずは環境作りです。



ご自分が、安全で安心できる空間に

身を置いて下さい。



自分の部屋、リビング、トイレなど

安全と安心を認識できれば

どこでもかまいません。



2.そこで横になって下さい。



横になれなければ座っていても大丈夫です。



3.次に目を閉じて下さい。



4.そして、鼻からゆったりと



息を吸って下さい。



しっかり吸ったら、次に



ゆっくりと、優しく、息を吐いて下さい。



これを5回〜10回繰り返して下さい。



ポイントは吸ったあと息を止めないこと。



吸ったながれで息を止めずに、

吐く行程に移ることです。



呼吸は生命維持の重要な運動の一つです。

身体の恒常性を保つためのエネルギー産生に

酸素は必要不可欠です。



呼吸が浅くなるとエネルギー産生が低下し

神経系を含む様々な器官の不具合が起こり

ます。



普段何気なく無意識に繰り返し行っている

呼吸ですが、その分呼吸が浅くなったり、

止めてしまったり、



変化にも気付きにくいのが呼吸です。



この機会に一度、自律神経を整える呼吸法を

試してみて下さい。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10
プラリア牧野阪1F  はる鍼灸整骨院
​ご予約・ご相談・お問合​は・・・
​お気軽にお電話ください

072-896-7677

​web予約 24時間受付中!

*登録後すぐに予約確定できます。

LINEからも、予約・相談・問合せが可能です。

​​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

​メールで予約・相談・問合せしたい方はこちら

​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

完全予約制   月 火 水 木 金 土 日 祝

10:00-14:00 ● ● ● ● ● ● ― ―

 16:00-20:30 ● ● ― ● ● ― ― ―

​ホームページ訪問者数
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

<当院顧問弁護士> 

日髙法律事務所 弁護士 日髙 伸哉

大阪府大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル6階

はる鍼灸整骨院© Copyright