ラグビー日本代表もやっている呼吸法

スポーツ用品メーカーのASICSの

サイトでラグビーワールドカップで

大活躍した日本代表主将の

リーチ・マイケル選手の特集が

あります。


そのサイトのリンク

https://www.asics.com/jp/ja-jp/zenbukarada/article/michaelleitch.html





このサイトの中でリーチ選手は質問に対してこう言っています。


サイトより引用


引用おわり


ここでのポイントは

「呼吸を整える」

というところです。


以前までスポーツでは

試合前に気合を入れたり、声出しを

したり、興奮させることを

していました。


院長のわたくしも

学生時代はラグビーをしており

ました。


試合前は大声を張り上げて

気合入れをしていたもんです。


しかし、最近では興奮させる

ことはパフォーマンスを下げる

ことが解っています。


脳を興奮させることで

起こるマイナス面は

・心拍数が上がる

・血圧が上がる

・呼吸が乱れる

・冷静な判断ができない

・視野が狭くなる

・疲労しやすくなる

など

試合では良いことがありません。


せっかく練習ではうまくいっている

プレーも興奮し冷静さを失い

勢いだけでプレーしてしまっては

意味がありません。


如何に練習通りに動けるか

臨機応変に対応し動けるか


その為には「いつも通り」が

必要です。


そういった落ち着いた脳の状態に

するには

呼吸を整えることが重要です。


これはスポーツに限らず

日常生活でも当てはまります。


気合を入れて興奮状態で

仕事や家事をすると

返って効率がわるくなり

ミスも増えます。


呼吸を整えてから

行動することで

集中でき判断力も上がり

身体も動きやすくなります。


ポイントは鼻からの呼吸です。

口呼吸と鼻呼吸では

空気の供給量、加湿量も

変わってきます。


鼻からを意識して

深呼吸ではなく

ゆったりと吸い込み

ゆったりと優しく息を吐く


これを数回繰り返し

それから行動を始めると

パフォーマンスをあげる

事が出来ます。


あとは行動中は息を止めないこと。


ついつい息を止めて作業を

してしまう事がありますが


これもパフォーマンス低下に

繋がってしまいます。


日常生活でも、呼吸を意識して

是非、行動してみてください。







43回の閲覧
〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10
プラリア牧野阪1F  はる鍼灸整骨院
​ご予約・ご相談・お問合​は・・・
​お気軽にお電話ください

072-896-7677

​web予約 24時間受付中!

*登録後すぐに予約確定できます。

LINEからも、予約・相談・問合せが可能です。

​​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

​メールで予約・相談・問合せしたい方はこちら

​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

完全予約制   月 火 水 木 金 土 日 祝

10:00-14:00 ● ● ● ● ● ● ― ―

 16:00-20:30 ● ● ― ● ● ― ― ―

​ホームページ訪問者数
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

<当院顧問弁護士> 

日髙法律事務所 弁護士 日髙 伸哉

大阪府大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル6階