当院の治療について

当院では、カイロプラクティック・オステオパシー・鍼灸の3つの治療法を主軸にしています。問診・検査から患者様に最善最適のものを判断し施術いたします。施術により身体が本来持つ自然治癒力を最大限まで高め、健康へと導きます。

Chiropractic

​カイロプラクティック

​・BASE療法

 

脳を活性化し症状を改善する新しい治療システム

「BASE」脳内警告系信号路

Brain Alarm System Entrainment

私たちの脳は、筋肉・神経・内臓・感覚器官に至るまで、 体中のすべての機能を統括しています。


今までの治療法は、症状を軽減する対処療法で根本的な治療とは言えません。

病気を治す本当の力は、私たちの脳・身体の中にあります。


脳を活性化することにより、全身の神経・筋力などのバランスが整えられ、病気の根本的な治癒に繋がると考えられています。

当院の進めている治療方法は極めて穏やかで、指による頭部および末梢へのソフトタッチで行われます。


指で各治療ポイントに軽く触れ、身体のエネルギーの変調を調整し、脳の活性化を促進させ、恒常性を整える治療法です。

新札幌カイロプラクティックセンターHPより抜粋・一部編集

 

北海道 札幌で開業されている、中原 敏憲 先生が研究、開発された治療法で当院で主に使用している治療法です。

​詳しく知りたい方はリンク先をご覧ください。

新札幌カイロプラクティックセンター

http://shinsapporochiro.com/base.html

・トルクリリーステクニック

 

当院ではカイロプラクティックのトルクリリーステクニックという方法で脳から脊髄にかけて最も変調をきたしている個所を神経学的な検査で探し出しインテグレーターという矯正器具で刺激を加え神経の乱れを取り除き脳の働きを正常に戻します。

米国の医師でありカイロプラクティックドクターのDr.ホルダーが開発しました。カイロプラクティックテクニックの一つです。

ー 心と身体の不調の原因は神経の働きの乱れ(サブラクセーション)ー


このテクニックでは、アキレス腱反射を用いた特殊な検査方法により中枢神経(脳・脊髄)の乱れの箇所を特定します。


神経の乱れの箇所に対し専用器具〈インテグレーター〉によって小さな刺激を行います。(関節をバキバキ鳴らすことはしません。)
 

この刺激により大脳辺縁系の報酬系に作用し、神経の働きが回復します。
この大脳辺縁系には依存症、慢性痛、気分障害などに対する影響が大きく、大脳辺縁系が整うことでそれらの症状に効果が期待できます。


また身体の潜在的な能力を引き出す施術ですので、様々な症状に対しても効果的です。特に大脳辺縁系が正常な状態を取り戻すと、痛みを抑制する回路が働き始めるので、慢性痛の解消も期待できます。

この療法は多くの療法の中で、最もその効果を研究により裏付けられている療法で、ネイチャー出版の「分子精神医学」誌などの世界的な権威のある医学学術誌にその効果が公表されています。

 

トルクリリーステクニックは専用器具の弱い刺激による安全な神経矯正法で主要な医学及びカイロ学術誌に掲載され、テレビのディスカバリーヘルスチャンネルでも特集されました。現在、米国、カナダ、オーストラリア、イギリス、日本にリサーチセンターが設立されています。

*アクチベーターと器具の形状が似ていますが理論、構造、作用も全く違うものです。

〔適応〕
腰痛、肩こり、頭痛、手足の痛み、しびれ、膝、肘などの関節痛、うつ、精神不安、不眠、自律神経失調、内臓機能低下、疲労感 その他

Osteopathy

​オステオパシー

当院では各患者様の症状や身体の状態に合わせて最適なオステオパシーテクニックを選択し健康回復を目指します。

・直接法

動きの減少している関節や筋膜、靭帯などの軟部組織に対して動きを直接的につけ正常な位置へ持っていく施術で、施術はソフトなものから高速なスラストや揺動、牽引があります。

・間接法

関節や筋膜、靭帯などの軟部組織に対して動きやすい方向に動かして組織の機能を回復する施術です。無痛で大変ソフトな施術方法です。

・PRT(ポジショナル・リリース・セラピー)

間接法のテクニックで大変ソフトで、体が防御反応として攣宿した筋肉や靱帯に対して固有受容器(筋肉のセンサー)を利用し痛みが和らぐ姿位でリリースを待つ施術です。痛みを劇的に取り除くことのできるテクニックの一つです。

・マッスル・エナジー・テクニック

患者さんの協力により筋肉収縮を使い関節の可動域減少、筋緊張、膜緊張、痛み、腫脹、を軽減し、適切な関節生体力学、機能的可動域、姿勢アラインメントを回復する施術です。

・内臓マニピュレーション

内臓は靭帯、腹膜、腸間膜等で支持され固有の自動能があります。それらに問題があればまったく違う関節や部位、また様々な身体機能に影響を及ぼすことがあります。それらの問題ある緊張を直接法・間接法を用いて取り除くことにより本来の動きを回復する施術です。

・オーソパシック・メディスン(FDM)

アメリカでもまだ新しいテクニックで救急医療で考案されたテクニックです。主に外傷(ケガ)に対する施術です。筋膜の状態を解剖学的に6種類に分類し、特殊な検査で鑑別し、手指で引いたり押したりする強圧と高速スラストで組織を元の状態に回復する施術です。主に足首の捻挫、急性腰痛(ぎっくり腰)、膝、肘の痛み、手足のしびれ、等に効果が高く、スポーツ外傷等は1回の施術でその後すぐにスポーツを行えるほど回復する場合があります。

​・クラニオ・セイクラル・オステオパシー

脳・脊髄は脳脊髄液の循環によって活性化されていています。頭蓋骨と仙骨を調整することで、頭蓋骨から仙骨までの硬膜を介して脳脊髄液の流れを改善し体全体の健康を回復するテクニックです。

​・リンパドレナージュ

リンパ系は、身体から毒素を排出し、組織を新生させるための非常に重要な器官です。またリンパ系は免疫機能の重要な器官の一つです。細胞外にある間質液にある毒素や異物をリンパ管に取り込みリンパ節に送り、リンパ節にいるリンパ球がその異物や毒素を貪食、分解し、綺麗になったリンパ液を心臓へ送ります。また血液から流出した重要物質を再吸収して健康な免疫系を維持することも役割の一つです。循環器系と違い、心臓の拍動を利用せず、何百もの小さな筋ユニットであるリンファジオンの収縮によって全身を循環します。したがってこれらの小さな筋ユニットの働きが低下すると、リンパ循環が滞ります。このリンファジオンの筋肉は動脈と同じ平滑筋で自律神経に支配されています。つまり自律神経の乱れがあると、平滑筋の収縮に変調を来しリンパ液の輸送や排泄に大きな影響がでてきます。リンパドレナージュを行う前に自律神経を整えなければ、いくら機械的に手技でリンパ液を送ってもそれをやめてしまえば、継続的、自立的にリンパ液を輸送することはできません。またリンパ循環の滞りが外傷や感染症によって起こると、毒素が蓄積し、細胞の代謝が非常に阻害されます。その結果、酸、毒素が組織中に増加し、痛み、テンション、浮腫が生じてしまいます。これらの浮腫に伴う物質は間質液から迅速に取り除く必要があります。そうすれば適切な治癒が促進され、痛みの伴わない関節、筋肉の動きを実現することができます。

​・TBB(トータル・ボディー・バランシング)

TBBは腕、脚、頭/頸、体幹を使い、リズミカルなモービリゼーションで、筋肉、膜、関節包、靱帯のテンションをリリースし、血液循環、神経、エネルギーの流れを改善します。これにより交感神経、副交感神経の活動を正常化します。

トリガーポイント鍼治療

Trigger point acupuncture

身体のどこかに痛みがあると「痛い所が悪い所」と誰でもそう直感します。傷が痛い、化膿したニキビが痛いなど眼で見て確認できる場合は「痛いと感じている所が悪い所」と脳は認識することができます。

しかし、実は「眼で見て」と云うのがくせ者なのです。人が感覚として受け取る情報の圧倒的多数を占めるのは視覚です。身体中から脳に送られる様々な情報は全て合わせても視覚の10分の1以下でしかありません。つまり、人は「見たこと」「見えるもの」優位の知覚像を脳の中に作ってしまいます。脳が作り上げた痛みに関する典型像が「痛い所が悪い所」「悪い所が痛い」なのです。

 

ところが…。

 

実験的に人の身体に痛いところを作り出して、痛みについて研究している人達がいます。その中の最も興味深い報告は、筋肉や骨を電気で刺激したり、食塩水を注射して痛みを作ると、作られた痛みが強ければ強い程、痛みは電気刺激した場所、食塩水を注射した場所から離れた遠い所に感じられると云うものです。

 

例えば「ふくらはぎの下の方」に注射したのに「太ももの上の方」に痛みを感じると云った具合です。食塩水を注射した所が痛い(「発痛した」と表現します)に決まってますから、離れた違う所の痛みは「関連痛」と呼ばれる、いわば脳の中の幽霊です。皮膚から下(深部)には何故か「発痛した所とは違う所に痛みを感じる仕組み」があるようです。とするなら…。

 

「先生、肩が痛くて棚の上の物が取れなくなりました」と訴えられた時、その痛みが皮膚の痛みか皮膚よりも深部の痛みかを先ず確認し、深部の痛みなら必ずしも「痛い所が病変部(悪い所)」かどうかを疑わなければいけません。

ところがどこで診てもらっても、先ず尋ねられるのは「痛い所はどこですか?」ですね。この質問の背景には「痛い所が悪い所」と云う直感があることはこれまでの説明から察しがつくと思います。

つまり、西洋医学では「痛い所が悪い所」と云う誤った前提で治療します。また誤った視点で研究し、痛みを止める薬を作ろうとしてきました。その結果が皮下の痛み、特に運動器と呼ばれる筋、骨、関節などの痛みによく効く治療は殆どない現状を産み出しました。

トリガーポイント鍼療法は貴方が気づいていない病変部(悪い所)を探し当て、そこに鍼をして治療する画期的治療法です。

​(KTPトリガーポイント研究会 HPより転載 一部編集)

​ご予約・ご相談・お問合​は・・・
​お気軽にお電話ください

072-896-7677

​web予約 24時間受付中!

*登録後すぐに予約確定できます。

LINEからも、予約・相談・問合せが可能です。

​​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

​メールで予約・相談・問合せしたい方はこちら

​*予約確定まで数回やり取りが必要です。

完全予約制   月 火 水 木 金 土 日 祝

10:00-14:00 ● ● ● ● ● ● ― ―

 16:00-20:30 ● ● ― ● ● ― ― ―

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪1-17-10
プラリア牧野阪1F  はる鍼灸整骨院
駅から
徒歩2分
駐車場完備
20:30
まで受付
​完全
予約制
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
​ホームページ訪問者数

<当院顧問弁護士> 

日髙法律事務所 弁護士 日髙 伸哉

大阪府大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル6階

ご紹介可能な治療院 リンク先

​一宮カイロプラクティックセンター 愛知県一宮市栄1-7-14      TEL 0586-25-2352   公式ホームページ

​塚口カイロプラクティックセンター 兵庫県尼崎市塚口町1-14-3    TEL 06-6421-1711 公式ホームページ

森整骨院             大阪府八尾市北久宝寺1-1-33         TEL 072-995-2288   公式ホームページ

まつもと鍼灸整骨院        長崎県島原市加美町1022-2           TEL 0957-62-8558

中山鍼灸接骨院          京都府宇治市六地蔵奈良町58-6      TEL 0774-33-2533   公式ホームページ